ラサーナ トリートメント

先日、テレビを見ていたらメイクアップアーティストのピカ子さんが、
「夏のメイク前のスキンケアに乳液は不要」とおっしゃっていました。
スキンケアは化粧水オンリーのこの私。
ついに私の時代がきたか!と確信しました。
まぁ、ベタベタ嫌いを拗らせただけなんですけどね。
しかも通年だしね。そんなことピカ子さんに行ったら張り倒されそうです笑

 

ラサーナのトリートメント、今かなり人気が出ています。
なんといってもカンタンに白髪がそまるのです。

 

気づくとすぐに白髪が目立ってしまう、。。
だけど忙しくてあまり美容室に行けない
急ぎで染めたいけど美容室の予約がとれない!

 

 

という悩みを持っているあなたにぴったりです。
ラサーナのヘアカラートリートメント

 

白髪を簡単にケアできるので、身だしなみをきっちりしたいという方にも
便利です。

 

定期便だと送料も無料なので、
その都度かうと少し損をしてしまいます。

 

定期購入はやめたいときに、やめられなさそうなイメージがありますが
電話、WEBで簡単に休止できます。

 

 

 

そんな私ですが、一応乳液、持ってます。
サンプルでついてきたミニボトルとか、セットでついてきたやつとかですね。
そういうのをただ捨てたりするのも勿体ないので、有効に活用させていただいてます。
私の乳液の使用方法は、

 

「下地いらずの薄付きリキッドファンデと混ぜて下地として使うこと」です。

 

実は、リキッドファンデも苦手な私。(手が汚れるから←スポンジを使えばいいんですけどね)
それでもリキッドをすすめられて、さらっとしたタイプのものを購入。
ちふれとかプチプラでよく見かける、下地いらずのリキッドというもの。
で、実際使ってみると、薄付きでカバー力が物足りず、ベタベタだけが気になってしまい…。
そこで、余ってる乳液でリキッドを伸ばして下地として使用してみたところ、
ベタベタ感半減、適度な潤い、パウダーファンデを重ねれば抜群のカバー力。
乳液の量とパウダーを調整すればマットにもツヤ肌にもなれます。
なかなか便利で、先日ついにこのためだけの乳液を購入しました笑
ちなみに当然ですが、乳液の変わりに化粧水を使うと分離します。
その上手のひらからボタボタ垂れて使いづらかったです…。

 

で、検索してみたら余った乳液の活用方法として意外にもポピュラー?なんですね…。
私が発見した方法!と浮かれていたのが恥ずかしいです…笑
一応、注意事項を。
メーカーさんはそもそも何かと混ぜることを想定して作っていないので、何が起こってもおかしくないと思ってください。
混ぜる際には乳液がリキッドファンデの容器内に入らないように。逆もしかり。
容器の口にちょっとついてしまった、なんていうのも避けたほうがいいと思います。
変質、変敗など、何が起こるかわからないので。
私みたいに日常使いするというより、本当に乳液が余って困った!なんて時のみにしたほうが良さそうですね。
基本、化粧品は使用方法をきちんと守りましょう!
私が言っても説得力ないか…笑